Hiroshima Graph - Rabbits abandon their children

Winning book of the Third Edition of The Anamorphosis Prize 2017


Rabbits are prey.

And as such, they must live their lives in a constant state of awareness. We would do well and benefit to emulate. Most do not. Fortunately, there are those rare among us who do. By virtue of their art, they make us aware of that which others would prefer be lost, forgotten or hidden. Yoshikatsu Fujii, artist, is such an individual and his standout photobook, Hiroshima Graph - Rabbits abandon their children is his method.

The book tells the history of Okunoshima Island, near Hiroshima, through photographs both contemporary and archival, interviews, drawings and diagrams in a most original and inventive way. Today a tourist destination known as “Rabbit Island” for the endearing creatures that now abound there, during the war years it held a terrible truth. Home to a poison gas factory so secretive that the location did not even appear on maps and locals and workers alike were forbidden to speak about it, the island manufactured misery for those casualties who suffered the ghastly effects of its deadly products and those forced to manufacture them.

During the war years, rabbits served as victims to experiments testing the effects of the various poison gases. Today, the island is overrun with rabbits, who, without predators, eagerly and friendly approach and surround visitors in hope of a treat.

With his rich, engaging and beautifully crafted book, Mr. Fujii has made us aware of a story, a time, a place and those individuals who lived, suffered and endured in it in a way that only great art can. We look through his book, read, consider, reflect and ultimately learn. And in doing so, we stand in hope and empathy that those awful mistakes and horrors of Okunoshima in the recent past and their unfortunate continued threat elsewhere in the world need not ever be repeated.

We pray.

 

ウサギは獲物。

ウサギは獲物として常に注意深く生きることを強いられている。我々はそれを模倣することで、安全に生きるという恩恵を受ける。ただ、ほとんどはそうなっていないのだが。しかし、少ないながらも当てはまる人たちもいる。アートの美点をもって、彼らは他者が手放そう、忘れよう、隠そうとするものを教えてくれる。アーティスト藤井ヨシカツは、そのような一個人であり、藤井の卓越した写真集「Hiroshima Graph – Rabbits abandon their children」がその手段となっている。
新たに撮影された写真、アーカイブ、インタビュー、絵画、図表を大変独特で創意あふれる手法で使うことによって、この本は広島県大久野島の歴史を語っている。多くのウサギの可愛らしい姿を見ることのできる観光地として、今では「ウサギ島」として知られているが、戦時中の大久野島には恐ろしい真実が隠されていた。極秘の毒ガス工場のあったこの島は、地図からも消され、地元の人びとや工場の労働者たちは口外することを禁じられていた。この島で作られていたものは、これら死をもたらす恐ろしい製品の被害者たち、製造の強制労働に従事した人びとに苦悩をもたらした。
戦争中、ウサギは様々な毒ガスの効果を試すための実験に使われていた。今日、天敵のいないこの島にはウサギが増え、餌をもらおうと観光客たちにしきりに親しげに近づいてくる。

見事に製本され、人を引きつける力をもったこの本の中で、すばらしい芸術のみが許される手法をもって、藤井は我々にストーリー、時間、場、そして苦しみに耐えた人びとのことを語っている。読者たちはこの本を見て、読んで、熟考し、自分と向きあい、そして学ぶ。そうすることにより、我々は遠くない昔に大久野島で起こった恐ろしい間違いと恐怖、また世界のあちこちで繰り返される不幸な出来事を二度と起こすことがないように、希望と共感を持つのだ。

我々は、祈る。

(翻訳文責: 奥山 美由紀)

Awards

Winning Book of the Anamorphosis Prize 2017

Shortlisted for the Fotobookfestival Kassel Dummy Award 2018

Shortlisted for the FUAM Dummy Book Award of Istanbul Photobook Festival 2018


Online Featured

LensCulture

假杂志 Jiazazhi Press

TSUKA 塚

 

Interview

TSUKA 塚

All editions are sold out. However, some copies still available at the bookshops below. Please ask about the stock to them.

本書の在庫については以下の書店に在庫をお問い合わせ下さい。

Tipi Bookshop (Belgium)

IBASHO Gallery (Belgium)

Photobookstore (UK)

Le Plac'Art Photo (France)

Three Shadows Xiamen Photography Art Centre 三影堂厦門撮影芸術中心 (China)

Hardcover: 240 pages + 4 booklets: 80 pages
128 images
Languages: Japanese and English
Size: 175 × 265 × 30 mm
72 editions only (all made to order) all signed and given the edition number by the artist
Photo/ Text / Edit / Print / Bookbinding :Yoshikatsu Fujii
18,000 JPY (plus shipping fee)
Concept, edit and art-direction: developed in the 2016 photo book making masterclass by Yumi Goto, Sandra van der Doelen and Teun van der Heijden, in collaboration with Reminders Photography Stronghold.

Details

◎本文:240ページ+冊子4冊:80ページ
◎写真・アーカイブ: 129点
◎言語:日英併記
◎サイズ:175mm x 265 x 30 mm
◎部数:72部
◎写真・編集・印刷・製本: 藤井ヨシカツ
本書はリマインダーズ・フォトグラフィー・ストロングホールドにて2016年に開催されたトゥーン・ファン・デル・ハイデン、サンドラ・ファン・デル・ドゥーレンと後藤由美によるワークショップ「フォトブック・マスタークラス」において、コンセプト、編集、アートディレクションを発展させて制作されました。
◎価格:18,000円 全エディション、署名入り(送料700円)

詳細